TEL 交通事故ダイヤル

頭痛 | 岡崎市さくら接骨院は口コミ・メディア掲載多数の親切丁寧な接骨院

お問い合わせはこちら

頭痛

頭痛にお困りの方は、岡崎市さくら接骨院にご相談ください

頭痛の原因はいくつかありますが、大きく分けると ①片頭痛②筋緊張性頭痛③群発性頭痛 の三つに分類されます。

単純な見分け方は、片側にのみ出るのが片頭痛。

両側に出るのが筋緊張性頭痛。

目の奥がえぐられるように痛むのが群発性頭痛。

群発性頭痛はまれな症状なので、多くの方は片頭痛か筋緊張性頭痛のどちらか、あるいは併発です。

 

 

肩こり、首の痛みが強くなってくると頭痛がでる、という方は典型的な筋緊張性頭痛なのですが、上部頚椎(首の上の方の骨)のゆがみが、頭痛が原因になりますので、筋肉を緩めるだけでなく、頚椎(首)のバランスをとる必要があります。

 

 

筋緊張性頭痛の痛みは両側の後頭部、こめかみ、眉間のあたりにでる事が多くいのですが、頚椎(首)のゆがみが大きいと片側に強く出る事もあります。

首の歪みからは、頭痛以外にも、
・目がしょぼしょぼする、視界がぼやける
・歯がうく
・耳鳴りがする
などの症状が出ることがあります。

当院は頭痛に対し、

①頭痛の原因となる、背中から首にかけてのアウターマッスルと呼ばれる僧帽筋などの大きな筋肉を緩め、その後、インナーマッスルと呼ばれる板状筋などの小さな筋肉の緊張を緩めます。

 

 

②首からくる頭痛は、後頭部の筋肉の緊張が関係します。後頭窩と呼ばれる部分は首の筋肉の付け根になり、頭痛がある時は、このあたりが重だるく、またはズキズキする事もあります。

ここは、首肩の筋肉の終着点になりますので、丁寧に緩めます。

 

 

③筋肉を緩めるだけでは、根本的な治療にはなりません。頭痛の原因は頚椎の歪みにありますので、触診により、首の歪みを特定します。

首の歪みのある部分を触られると、頭に響く感じや、嫌な痛みがあります。

 

 

触診により特定した頚椎の歪みを、正しい位置に誘導します。
また、ズキズキの原因になりやすい、大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経への刺激を抑えていきます。

頭痛は人を不快にさせ、生活の質や、仕事の質も確実に悪くさせる、本当に嫌な痛みです。

頭痛のない幸せな生活が送れるよう、岡崎市さくら接骨院にご相談ください。

 

 

 

動画で解説 当院の頭痛治療