TEL 交通事故ダイヤル

接骨院について | 岡崎市さくら接骨院は口コミ・メディア掲載多数の親切丁寧な接骨院

お問い合わせはこちら

接骨院について

取扱うことのできる保険

接骨院(整骨院)では、日常的な怪我に対し国民健康保険、協会健保、組合保険等、各種健康保険を取り扱うことができます。

健康保険適用の方は、月初めに健康保険証の提示が必要になります。来院時には必ず健康保険証をお持ち下さい。

子供、母子家庭、障害者、心身障害者など、医療助成制度対象の方は、受給者証もお持ち下さい。

仕事中の怪我に対しては労災保険、交通事故での怪我に対しては自賠責保険を使用できます。

学校での怪我に対しては災害共済給付金制度、スポーツやボランティア活動中の怪我は、スポーツ保険(所属団体がスポーツ保険に加入している場合)を使用することができます。

各種保険の使用基準

接骨院では各種健康保険が適応になりますが、健康保険が使えるのは、骨折・脱臼・挫傷、捻挫・打撲など急性期の症状に対してのみに限られます。

肩こりなど慢性症状には健康保険は使えませんので自由診療になります。

健康保険が使えるのは限られた条件に適応した場合のみです。
適応されない場合は、実費での施術になり、料金は各院で差がありますので、あらかじめご確認のうえ、来院してください。

詳しくは厚労省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/index.html

受領委任について

接骨院では「受領委任」という制度が認められています。

この制度は患者さんの負担軽減のため、柔道整復師が患者さんに代わって保険請求を行うものです。
そのため、支給申請書(レセプト)に患者さんの委任のサインを月ごとにもらう事が必要となります。

施術を受けると、月に一度は保険請求の用紙に、ご自身でサインをします。
サインをする事で、受領委任が完了します。
特別な事情がある場合は、代理記入でも大丈夫なのですが、その場合は押印が必要となりますので、来院の際はハンコをご用意下さい。

資格について

接骨院の資格は、柔道整復学科がある4年制大学あるいは3年短大、専門学校の卒業者で、年に一度の国家試験を合格した者のみが与えられる資格です。

接骨院に来院される方の症状ベスト10

数ある岡崎市の接骨院・整骨院の中で当院は「幅広い症例に対応した接骨院」を目標にしております。以下に記載している症状以外でも対応をしておりますのでまずはお気軽にご相談下さい。