TEL 交通事故ダイヤル

労災保険治療 | 岡崎市さくら接骨院は口コミ・メディア掲載多数の親切丁寧な接骨院

お問い合わせはこちら

労災保険治療

さくら接骨院は、仕事中のケガや痛みでお悩みの方が多数通院されてる「労災指定医療機関」です。
仕事中にケガにあわれた方は、早めに会社に申請し、治療を行いましょう。


こんな場合は労災が適応されます。

作業中に、ギックリ腰になった。
荷物を持ち上げた時に、肩を痛めた。
作業中、移動時に交通事故にあった。
通勤中に、捻挫をした。
自転車で通勤中、転倒しケガをした。
仕事中に、転びケガをした。
会社の階段から落ち、ケガをした。


労災保険は仕事中や、通勤中にケガをした場合に使う保険です。 
自身の過失や不注意に関わらず、職場での業務が原因となって発生したケガであれば、労災保険が適応されます。
作業中ではない休憩時間や、出張中のケガも、ケースバイケースですが、業務上になります。
通勤中のケガとは、家と職場、あるいは、職場から別の職場への移動などになります。
仕事上での災害は、労働基準法により認められており、労働者災害補償保険法に規定された労災保険による補償が定められています。
また、労災は正規雇用だけではなく、非正規雇用者(パート、アルバイトの方)にも適応されます。


当院で労災治療を受ける為には、会社の労災担当者から「業務災害様式」か「通勤災害様式」どちらかの書類を貰い、当院に提出する必要があります。
医師用ではなく、「柔」のマークの付いている「柔整用」です。

・業務災害 様式7号の(3)
・通勤災害 様式16号の5(3)

書類には、必ず社印、会社での必要事項記入と、患者様ご本人の署名捺印が必要となります。
手続きは、会社が契約している社会保険労務士が行う場合もあります。
現在、他院に通院中で、当院に転院されたい方は、担当者と転院の確認が取れていれば、書類提出は、後日になっても大丈夫です。
まずは、電話でご相談ください。