TEL 交通事故ダイヤル

頭痛 | 岡崎市さくら接骨院は口コミ・メディア掲載多数の親切丁寧な接骨院

お問い合わせはこちら

頭痛

岡崎市のさくら接骨院の頭痛施術で、もう痛みを繰り返さない

頭痛施術

頭痛が起こるたびに痛み止めのお薬を飲んで対処されているという方も多いかと思います。しかし、こういった対症療法を繰り返していても、本当の改善には至りません。

また、頭痛薬を飲み続けることで、徐々に薬が効かなくなり、逆に薬の効果がきれた時間帯からさらに強い頭痛がでてしまうという、薬物乱用頭痛(薬物連用頭痛、薬物誤用頭痛、薬物誘発頭痛)にもなりかねません。

なかなか改善しないつらい頭痛にお悩みの方は、是非当院へご相談ください。

まずは病気についての検査を

頭痛の原因というのは実にたくさんのものがありますが、大きく分けると①片頭痛②筋緊張性頭痛③群発性頭痛 の三つに分類されます。

単純な見分け方は、片側にのみ出るのが片頭痛。両側に出るのが筋緊張性頭痛、目の奥がえぐられるように痛むのが群発性頭痛。群発性頭痛はまれな症状なので、多くの方は片頭痛か筋緊張性頭痛のどちらか、あるいは併発です。肩こり、首の痛みが強くなってくると頭痛がでる、という方は典型的な筋緊張性頭痛なのですが、上部頚椎のゆがみがあると頭痛がでやすいので、筋緊張を緩めるだけでなく、頚椎のバランスをとる必要があります。筋緊張性頭痛の痛みは両側の後頭部、こめかみ、眉間のあたりにでる事が多くいのですが、頚椎のゆがみが大きいと片側に強く出る事もあります。

頭痛の症状の出方も、ちょっとズキッとするようなものから、長時間ガンガンと痛むものなどがあります。脳の病気が心配な方はまず病院で検査を受けるようにしてください。病気によって引き起こされていることが分かれば専門の病院にて施術をしていく必要があり、もし検査で病気が見つからなかったという場合には当院での施術が効果を発揮いたします。

骨格のゆがみによる影響

筋緊張型頭痛は、多くの方の頭痛の原因になっています。特徴は、肩こりや首の痛みがひどくなると頭痛が出る、数日続く事がある、ハチマキを巻く範囲で頭痛が出る、などです。
軽い症状なら、筋緊張を緩めるようなマッサージなどのテクニックで頭痛が取れる場合もあります。
が、ひどい頭痛になると筋肉を緩めるだけでは治まりません。なぜならそこには頸椎の歪みが残っているからです。頸椎からでた神経は、顔、頭、腕の機能を司ります。

頸椎に歪みが出ると
⑴目がしょぼしょぼする、視界がぼやける
⑵頭痛
⑶歯がうく
⑷耳鳴りがする
これらの症状が出ます。

逆にいえば、頸椎の歪みがなければこれらの症状は消失します。当院では様々な方法で歪みを矯正し、頭痛を改善していきます。マッサージ行った、整体も行った、病院で処方された頭痛薬も飲んだ・・それでも頭痛がとれない。そんな方は勇気を出して是非当院に来院して下さい。