MENU TEL
TEL

姿勢矯正

当院では、筋肉骨格のボディバランスをとっていくポキポキしない整体から、カイロプラクティックまで、患者様の希望、年齢、体型に適応したトータルボディバランス整体をおこなっております。

いい姿勢を保つのは難しいことですが、いい姿勢が習慣になる事でのメリットは多々あります。

見た目がきれいになり印象が良くなる。
体の動きがスムーズになる。
疲れや痛みのでづらい身体になる。
胃腸の働きが良くなる。
血管の圧迫が減り体温が上がりやすくなる。
自律神経の働きが良くなる。
下を向く事が減るのでポジティブになれる。
呼吸が楽になり肺活量があがる。
基礎代謝量がアップし痩せやすい体になる。

正しい姿勢とはどんな姿勢?

前後の歪み

正しい姿勢をとってくださいと言われると、大概の方はオードリー春日さんのような不自然な姿勢になってしまいます。
よい姿勢とは、身体を横から見た時に頚椎(7個)と腰椎(5個)12個が前方カーブ、胸椎12個が後方カーブ、計12個ずつがバランスよく前後にSの字でカーブを描いている状態をいいます。
逆にこのS字カーブが崩れると、前後が歪んだ状態という事になります。
姿勢を直したいと思っている方は、まず自分がどんなゆがみやクセがあるかを知る必要があります。

横への歪み

いつも同じ側でカバンを持ったりかけたり、同じ足の組み方をしたりすると、骨のゆがみができ、ゆがんだ姿勢になります。
日常、何気なくとっているいつもの癖が知らない間に左右のゆがみにつながってしまうのです。その結果、まっすぐ立ったりまっすぐ座ったりする事が苦痛になってしまいます。

また、悪い姿勢でスポーツをすると正しいフォームがつくれないので成績が伸び悩んだりケガにつながってしまう事もあります。
ケガや痛みが多い人は姿勢の悪さが一因となっているかもしれませんね。

ポキポキする整体?ポキポキしない整体?どっちがいいの?

毎日体重を測っている方は毎日微妙に体重が変わることに気づいています。毎日血圧を上っている方は図るたびに血圧が違うことを知っています。毎日体温を測っている方は図るたびに体温が違うことを知っています。体は常に変わっているのです。朝、寝起きた時に計る身長と、夜寝る前に計る身長は違います。朝の体と、昼の体、夜の体は違います。
体は日々変わっていくのではなく、時間やコンディションにより変化していくのです。

施療していく過程で1番大切な事は、今のあなたの体がどのような状態であるかをカウンセリング、触診、姿勢分析などにより正確に判断することです。

ポキポキしない整体が必要な場合があれば、ポキポキする整体が必要な場合もある。どちらがいいとか優れているとかではなく、患者様に必要な施療をいかに施術者が提供できるかがポイントになります。

安全なポキポキとは?

ポキポキする整体の代表はカイロプラクティックです。カイロプラクティックのテクニックは非常に細やかです。教科書のテクニックをそのまま用いても思うように施療できなかったり効果がなかったりする事も多いので、確実な矯正を提供できるようになるまでには多大な経験が必要になります。
習得に大変時間がかかるため未熟な者が施術をほどこすのは大変危険です。

ポキポキ鳴らす整体は怖い、痛いと言うのは未熟な者が施術を行った結果で、本来カイロプラクティックの施術は心地の良いものです。

シカゴ・ナショナルカイロプラクティック大学(現ナショナル健康科学大学)でも学んだ当院院長は20年で10万人以上の患者様にカイロプラクティックを施してきた実績があり、安全かつ的確な施術をおこなうことができます。カイロプラクティックの本場アメリカ人も通院している本格派です。

ポキポキについてもう一つ、これは非常に重要なことですが、よく首を自分で鳴らしている人がいますが、これは今すぐにやめて下さい!私どもが矯正を行う時は首の関節面に沿って正しい位置に戻します。
関節面に沿って動かさないと関節を傷つけてしまうことになるからです。自分でポキポキする時、ほとんどの場合関節面に沿って動かす事はできません。よく指をポキポキすると節が太くなると言いますが、あれは軟骨が潰れて変形しているのです。変形した骨は一生元には戻りません。自分でポキポキすると取り返しがつかないことになりますので自分でポキポキするのだけは絶対に止めて下さい。
もし、家族や友人にそれをする人がいたら忠告してあげて下さいね。

ジェンガ

人間の骨格をイメージしてください。細長い足に、太い胴体、細い首に大きな頭。バランス悪いですよね。
四つ足動物の骨格をイメージしてください。こちらの方が安定感あると思いませんか?構造はイスと同じです。4つの足がついているイスと2本しか足がついてないイス。どちらが安定してるかは言うまでもないでしょう。
そう、人の骨格はもともとバランスを保つのが構造上難しいのです。
どんな人にも痛みや歪みのなかった健康な時がありました。
このジェンガと同じです。

まっすぐ立てています。

毎日のストレスや疲労により少しずつバランスは崩れていき、ある段階でそれは明らかな歪みとなります。

支えきれなくなったジェンガは1つの事をきっかけにして崩れます。これが、痛みが出た状態です。

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0831 愛知県岡崎市羽根北町3-4-9
駐車場6台あり
電話番号0564-53-1626
休診日水曜午後、日曜
祝日もやっております