MENU TEL

岡崎市のさくら接骨院 HOME > 肩甲骨・骨盤矯正・整体

肩甲骨・骨盤矯正・整体

さくら接骨院では従来あったテクニックに加え、最近話題のテクニックなど、数ある整体から、より効果的な部分を抽出した最先端整体を提供しています!

体の動きを検査、動きづらい方向や、痛みの出る動きをチェックし解消。

肩甲骨矯正では肩周りが軽くなり、骨盤矯正、産後骨盤矯正では1回~数回の施術で、骨盤のバランスがとれた事を実感できます!

肩甲骨矯正

この矯正は当接骨院オリジナルの肩の矯正法です。
肩こり、背部痛、首の痛み、40肩。肩周辺の痛みでパッと思い浮かぶのはこれらの症状だと思います。これらの症状全てに共通する原因は2点。

肩甲骨の動きの悪さと位置のズレです。

パソコン、スマホで日々悪い姿勢をとり続けていると肩甲骨が開いた猫背姿勢になるので、肩甲骨の可動域は狭くなり、徐々に自分で動かす事ができなくなっていきます。
その結果が肩コリや肩周囲の痛みなのです。

この骨の動きをよくして正常な位置に正していけば肩コリなどの症状は改善されていきます。

欧米では肩こりと言う概念があまりありません。あえて肩こりを英語で言うとstiff shouldersですが、実際は肩が凝ると言うよりも首がこるstiff neckのほうが一般的です。
しかも欧米人の肩の位置に対する意識は、日本人がもつ肩こりのある筋肉の部分ではなく肩甲骨にあります。英語で肩はshoulder、肩甲骨はscapula と単語は違えども、肩の痛みへの意識は肩甲骨にあるのです。
当院はそこに目をつけ独自の方法で肩の痛みに対し矯正を行っております。実際、矯正を行ったほとんどの人は、直後に肩の軽さを感じることができます。

骨盤矯正

 
 
 
 

骨盤は仙骨、腸骨、恥骨、坐骨、尾骨で構成された骨の集まりで、それらは靭帯や筋肉でガッチリ支持されています。私はナショナルカイロプラクティック大学で人体解剖実習を受けてきましたが、骨盤を支える靭帯は非常に強固にできており、これだけ強固に支えられていたら骨盤の歪みなどできないのではないかと思ったほどです。でも、実際、骨盤(仙腸関節)は歪みます。
もちろん膝や肘のように簡単に動かせるものではありませんが、悪い姿勢や悪い座り方、筋力低下で徐々に歪んでいきます。骨盤は上半身の土台になる部位なので、歪むとその上に乗っている背骨は歪んでしまい、痛みや体調不良の原因となる場合があります。

骨盤周囲のバランスをとると、骨盤内臓器や胃腸の働きが良くなり、体調に変化が現れてきます。また、姿勢が良くなることでプロポーションアップするなど、いろいろな効果もでてきます。「骨盤矯正すると痩せるの?」と女性患者様からよく聞かれます。
実際当院の患者様からも、通院してから痩せたと言われたりしますし、ネットでも骨盤矯正で痩せたという記事をよく見ます。実際、骨盤矯正をすると骨盤の角度が変わりますので、サイズダウンされる方もいます。また基礎代謝量が上がることで痩せやすい身体になるという二次的効果もあります。

骨盤のゆがみは個々特徴があり微妙な差を調整しなければいけない為、当院の骨盤矯正はオールハンドでおこなっています。

基本ポキポキしない施術です。

整体

当院では、筋肉骨格のボディバランスをとっていくポキポキしない整体から、カイロプラクティックまで、患者様の希望、年齢、体型に適応したバランス整体をおこなっております。

いい姿勢を保つのは難しいことですが、いい姿勢が習慣になる事でこんなメリットがあります。

下を向くことが減り、見た目の印象が変わる。
体の動きに不自然さがなくなり、疲れにくくなる。
胃腸の働きが良くなったり、呼吸がしやすくなる、自律神経の働きが良くなるなど内科的にも健康になる。
体温が上がりやすくなったり、基礎代謝量がアップする事で痩せやすい体質になる。

 

正しい姿勢とは?

前後の歪み

正しい姿勢をとってくださいと言われると、大概の方はオードリー春日さんのような不自然な姿勢になってしまいます。
よい姿勢とは、身体を横から見た時に頚椎(7個)と腰椎(5個)12個が前方カーブ、胸椎12個が後方カーブ、計12個ずつがバランスよく前後にSの字でカーブを描いている状態をいいます。
逆にこのS字カーブが崩れると、前後が歪んだ状態という事になります。
姿勢を直したいと思っている方は、まず自分がどんなゆがみやクセがあるかを知る必要があります。

横への歪み

いつも同じ側で子供を抱いたり、カバンを持ったりする。いつも同じ足の組み方をしてしまう。そういった日常生活での習慣で、骨盤や骨格のゆがみができ、姿勢は少しづつ傾いていきます。その結果、まっすぐ立ったりまっすぐ座ったりする事が苦痛になってしまいます。また、悪い姿勢でスポーツをすると、正しいフォームがつくれないので、スランプにおちいったり、ケガが多くなってしまう可能性があります。

ポキポキする整体?ポキポキしない整体?どっちがいいの?

 

 

毎日体重を測っている方は毎日微妙に体重が変わることに気づいています。毎日血圧を上っている方は図るたびに血圧が違うことを知っています。毎日体温を測っている方は図るたびに体温が違うことを知っています。体は常に変わっているのです。朝、寝起きた時に計る身長と、夜寝る前に計る身長は違います。朝の体と、昼の体、夜の体は違います。
体は日々変わっていくのではなく、時間やコンディションにより変化していくのです。

施療していく過程で1番大切な事は、今のあなたの体がどのような状態であるかをカウンセリング、触診、姿勢分析などにより正確に判断することです。

ポキポキしない整体が必要な場合があれば、ポキポキする整体が必要な場合もある。どちらがいいとか優れているとかではなく、患者様に必要な施療をいかに施術者が提供できるかがポイントになります。

安全なポキポキとは?

ポキポキする整体の代表はカイロプラクティックです。カイロプラクティックのテクニックは非常に細やかです。教科書のテクニックをそのまま用いても思うように施療できなかったり効果がなかったりする事も多いので、確実な矯正を提供できるようになるまでには多大な経験が必要になります。習得に大変時間がかかるため未熟な者が施術をほどこすのは大変危険です。ポキポキ鳴らす整体は怖い、痛いと言うのは未熟な者が施術を行った結果で、本来カイロプラクティックの施術は心地の良いものです。

シカゴ・ナショナルカイロプラクティック大学(現ナショナル健康科学大学)でも学んだ当院院長は20年で10万人以上の患者様にカイロプラクティックを施してきた実績があり、安全かつ的確な施術をおこなうことができます。カイロプラクティックの本場アメリカ人も通院している本格派です。

ポキポキについてもう一つ、これは非常に重要なことですが、よく首を自分で鳴らしている人がいますが、これは今すぐにやめて下さい!私どもが矯正を行う時は首の関節面に沿って正しい位置に戻します。関節面に沿って動かさないと関節を傷つけてしまうことになるからです。自分でポキポキする時、ほとんどの場合関節面に沿って動かす事はできません。よく指をポキポキすると節が太くなると言いますが、あれは軟骨が潰れて変形しているのです。変形した骨は一生元には戻りません。自分でポキポキすると取り返しがつかないことになりますので自分でポキポキするのだけは絶対に止めて下さい。もし、家族や友人にそれをする人がいたら忠告してあげて下さいね。

歪みができるとこうなります

人間の骨格をイメージしてください。細長い足に、太い胴体、細い首に大きな頭。バランス悪いですよね。四つ足動物の骨格をイメージしてください。こちらの方が安定感あると思いませんか?構造はイスと同じです。4つの足がついているイスと2本しか足がついてないイス。どちらが安定してるかは言うまでもないでしょう。そう、人の骨格はもともとバランスを保つのが構造上難しいのです。どんな人にも痛みや歪みのなかった健康な時がありました。このジェンガと同じです。

 

 

まっすぐ立てています。この状態は健康体です。

 

 

毎日のストレスや疲労により少しずつバランスは崩れていき、ある段階でそれは明らかな歪みとなります。この時点で体は違和感や不調を感じます。

 

 

支えきれなくなったジェンガは1つの事をきっかけにして崩れます。これが、痛みが出た状態です

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0831 愛知県岡崎市羽根北町3-4-9
駐車場6台あり
電話番号0564-53-1626
休診日水曜午後、日曜
祝日もやっております